首都高速道路技術センターは、首都高速道路(株)以外にも国交省、東京都などの鋼橋、RC橋・PC橋の維持・保全に係わる設計業務やアセットマネジメント業務を行っております。

構造物の点検

日常点検kozo_tenken01

 臨港道路点検状況(道路上) 道路上を低速で走行し、車上より目視で構造物に異変や損傷がないかを確認します。路面や標識、遮音壁などの付属施設の異常や損傷などを早期に発見することが可能になり、速やかに対応することができます。

定期点検

 常に安全で円滑な交通を保つために、舗装、床版、鋼桁、コンクリート桁、橋脚、トンネルなど全ての道路構造物をさまざまな点検技術を駆使して計画的に点検します。また、点検結果から構造物の健全度を評価し、的確な補修・補強計画や維持管理に活かします。

臨時点検

 大地震が発生したとき、異常が発見されたときや事故などが発生したときに臨時点検を行います。損傷の有無や異常個所の状況・状態を的確に把握し、緊急処置や補修・補強の必要性を判断します。

PAGETOP
Copyright © Highway Technology Research Center. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.