首都高速道路技術センターは、首都高速道路(株)以外にも国交省、東京都などの鋼橋、RC橋・PC橋の維持・保全に係わる設計業務やアセットマネジメント業務を行っております。

会社概要

名  称 一般財団法人 首都高速道路技術センター
代 表 者 理事長  惠谷 舜吾
所 在 地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目10番11号 虎ノ門PFビル
TEL:03-3578-5750
設  立 昭和58年6月1日(1983年)

目的

道路に関する技術について、総合的な調査、試験、研究及び開発を行うとともに、情報化の促進及びグローバルな活動を展開し、もって技術の革新と向上を図り都市における道路交通基盤の充実に寄与すること

主な事業

  1. 道路技術に関する調査研究及び開発
  2. 道路に関する設計、施工管理、点検及び健全度診断
  3. 道路に関する維持管理システムの開発運用
  4. 道路技術に関する研究機関及び大学等との連携・提携及び共同研究
  5. 上記事業より得られた技術情報の発信・提供、図書の刊行、講演会・講習会の開催及び技術研修の実施

技術センターの保有資格

博士(工学) 4名
技術士(建設、機械、情報工学、総合技術監理) 17名
コンクリート診断士 8名
コンクリート構造診断士 4名
土木鋼構造診断士 7名
非破壊試験技術者(レベル2・レベル3) 25名
溶接管理技術者(1級) 2名
一級土木施工管理技士 22名
基本情報技術者 3名
情報セキュリティマネジメント 1名
平成29年7月現在
事業規模

平成25年度予算 1,770,000千円
平成26年度予算 1,934,000千円
平成27年度予算 2,019,900千円
平成28年度予算 2,025,000千円
会計期間:4月1日〜3月31日
PAGETOP
Copyright © Highway Technology Research Center. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.